604220



●この掲示板は閑人舎倶楽部のホームページを訪れた方の交流の場として設置いたしました。閑人舎の感想など、なんでも気軽に投稿して下さい。写真などを添付することもできます。
(投稿方法につきましては「ご利用方法」をご覧下さい)

閑人舎倶楽部掲示板


[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [ご利用方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
1: お久しぶりです。 (1) / 2: 元気そー😊 (1) / 3: ご無沙汰しております。 (1) / 4: 覚えてますか〜? (1) / 5: facebook (1) / 6: 無題 (1) / 7: 閑人舎は営業していますか (1) / 8: 感謝状? (1) / 9: 阿部勉さんの音声が… (1) / 10: 八千穂高原閑人舎 (1) / 11: 無題 (1) / 12: ご無沙汰しております (1) / 13: お久し振りです!! (1) / 14: 千曲川源流 (2) / 15: 風邪 (1) / 16: お見舞い申し上げます (1) / 17: 風邪薬 (1) / 18: 祝新藤論説 復活 (1) / 19: おめでとう (1) / 20: 14日の日乗に (1) /


[ 指定コメント (No.2397) の関連スレッドを表示しています。 ]

変化なし 投稿者:M.kobayashi 投稿日:2012/06/30(Sat) 07:34:24 No.2391  引用 
暫しのご無沙汰でした。ひと月の経過が大変はやく感じます。
中高年の就労がこれ程難儀とは想像しておりませんでした。二度ほど面接を受けましたが体よく断られました。賃金が安いのに本気でやる気があるのかと?当初より見せかけの募集のような気がしてなりません、要は買手市場で少し時間を掛ければ若年層労力が確保出来るということでしょう。新藤さんの論のように、中高年はひっそり慎ましく生きてゆくのが社会貢献なんでしょう。もっとも時間が有り余るので、山歩き五回、サイクリングはほぼ毎日、畑仕事ではさつまいも・枝豆・ズッキーニの植え付けヅッキーニは初物が採れました。他の野菜は兄貴に恵んでもらい、野菜中心の粗食で、先日受けた特定健康診断では血糖値も正常値でした。という事は、あくせく働く必要なしです。ただガソリン代が捻出出来ないので訪信が適いません。まあそのうち何とかなるでしょう。  避暑には行きますよ。

過日はありがとう 投稿者:新藤 厚 投稿日:2012/07/02(Mon) 17:26:12 No.2392  引用 
まだ面接に漕ぎつけるだけいい方なんじゃないかい。
田畑があって野菜には不自由しないのならば仕事なんか探さずに山を歩いていた方が精神衛生にはいいよ。
俺も実はこつこつとガソリン代を貯めている。2万ぐらい貯まったら車上生活で家出でもしようと思ってね。君も一緒に家出しない?

御無沙汰してます。 投稿者:自転車乗り弘瀬 投稿日:2012/07/19(Thu) 16:20:42 No.2393  引用 
小林様
御無沙汰しております、機会が有れば一度新藤さんの処でお会いしたいですね。

新藤さんへ 最後のお中元贈りましたので飲んで下さい。

久しぶりです 投稿者:M.kobayashi 投稿日:2012/07/30(Mon) 16:52:00 No.2394  引用 
本当に久しぶりです。バイシクルでのアンチエイジング活動は健在ですか?
俺は、食い扶持を稼ぐべく近所の某所でパート勤めを始めましてフルタイムの土日出勤変則シフトで休み少なく、残念ながら今夏は訪信出来そうにありません。来年には別の所に移るつもりですので可能性が出てきます。その時までこの掲示板があれば、書き込み入れますのでその気があればお待ちください。

ありがとう 投稿者:新藤 厚 投稿日:2012/07/31(Tue) 16:56:00 No.2395  引用 
弘瀬へ
(まだ届いてないけど)いつも心遣いありがとね。
小林へ
仕事、見つかったようでよかったね。こちらは今月も職安2回すべてスカ。その合間に10日ほど能登から若狭に貧困放浪をしてきた。敦賀で耳鼻科医の森君に世話になった。敦賀から美浜、大飯、高浜と関電他の発電所とひとを小馬鹿にしたような付帯施設を見物してきた。ガソリンとメシ代に2万もかかってまた無銭生活をしている。
安否確認の電話も貰うけどヒポコンデリアで不調。小林が来ないと飛んで火にいる夏の客はなさそうだな。

無題 投稿者:沼津の若造 投稿日:2012/07/31(Tue) 21:01:08 No.2396  引用 
親方ぁ〜
コメントあって安心しました。
これでも心配してるんスよ〜!

ありがとね 投稿者:新藤 厚 投稿日:2012/08/01(Wed) 08:41:57 No.2397  引用 
ブログをまったく更新しないのに結構チェックしているありがたい知己には感謝している。心配をかけてすまんね。
君の傾いた稼業の方はその後どうだい?
いつの間にか正直な生計の困難な時代になってしまったからね。ま、あるがままに受け入れていくしかないんじゃないかい。
信州の高原盆地は葉月に入って半袖ではいられない初秋の風が立ちはじめた。
そのうち貧困放浪で駿河の方にも流れていくから屋台で一杯飲ろうぜ。もちろん越前の奢りでさ。

無題 投稿者:沼津の若造 投稿日:2012/08/09(Thu) 13:29:03 No.2398  引用 
逆にご心配頂きスミマセン!
いろんな意味で賢い者が残る時代なのでしょうかね〜
未だに傾いたままですが社員達が頑張ってくれているのでまだ倒れていません・・・。
何とか倒れずに駿河で待ってますよ〜

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso