過去ログ:
キーワード 条件 表示

遅ればせながら… 投稿者:菅野哲嗣 投稿日:2012/01/17(Tue) 05:55:30 No.2340 ホームページ
新年、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。福島市はまだいい方であるとはいいながら、市民は皆、福島第一原子力発電所の人災以来、放射能汚染、風評被害と闘っております。これも運命ではありますが、子どもの姿が大分少なくなったことが寂しいですね(T0T)
そのうち遊びにまいりますので、よろしくお願いいたします。時節柄、お体、くれぐれも大切になさってください。
菅野 拝

遅ればせながら 投稿者:新藤 厚 投稿日:2012/01/30(Mon) 19:49:50 No.2342
パソコンを開かない暮らしをしているうちに時が経っていたようで申し訳ない。
この夏には数十年ぶりに先祖の墓参りに行くつもりです。若松と猪苗代です。死ぬまでにまた磐梯山に登りたいからです。

無題 投稿者:Yukiko 投稿日:2012/01/11(Wed) 19:43:38 No.2338
あけてから10日も経ってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。
温泉にスキー、本を読み、酒をたしなんでるご様子。いいなあ。私も今年は楽しい年にしたい!

明けましておめでとうございます 投稿者:新藤 厚 投稿日:2012/01/13(Fri) 09:22:19 No.2339
 今年もお元気でお過ごしください。
 小生の最近の暮らしぶりは周囲からも顰蹙を買っています。生活扶助の受給者にしては気侭すぎるという批判です。
 毎日のスキーも消費は170円ですしゲレンデにいると煙草を吸えないので煙草銭と相殺します。運動習慣は厚生のジョブトレで勧奨されているので何とかつづけているだけなのですが。まあ山歩きの代用です。それにしても還暦過ぎのボケ老人に雇用は困難を極めています。「自己無用感」の確認は悲惨です。
 温泉は300円、本は図書館、酒は家飲みとさしたる消費ではありません。ケースワーカーに言わせるとパチンコよりはよい、ということのようです。
 個人的には新宿ローズハウス林荘の「他人事とは思えない」老残に逆らっての「幸福の探求」のつもりですが、まあ世間の理解なども必要とせず、なくて当然です。
 このところ新聞を見ての与太感想も書く気がなくなったのでブログの更新も気まぐれですが、改めまして今年もよろしくね。
 

年末の挨拶 投稿者:M.kobayashi 投稿日:2011/12/29(Thu) 10:27:21 No.2334
 山能会長の便りを目にして嬉しくなり、書き込ませていただきます。
 公私ともに激動の年でしたが、どうにかこうにか越年出来そうです。介護2級の資格も来年の2月には取得出来そうです、それはそれで良いのですが、今年の暮れは昨年とは様変わりで忘年会を一回しかしませんでした。若い女(子持ちのアラサーアラフォーですが)に囲まれて場違いな研修を受けているとストレスなど皆無で変な気分です。残念なのはここ数年続けておりました新藤さんとの忘年会を開催出来なかったことです。しかし来春2月には研修が終了しますので4月の転居までまたふた月ほど暇になりますから、また遊びによらせてください。それまで死なずに冬眠していてください。

ありがとう 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/12/30(Fri) 11:10:13 No.2335
 今年も世話になった。ありがとう。
 小林の薫陶よろしくはじめた里山歩きもちょっとした中毒でそれなりに愉しんだ。ただ近辺の低山にも雪が降って行くところがなくなってきた。この寒さでは散歩にも出る気はしないので代わりにゲレンデに通っている。
 俺も就労支援プログラムで介護2級を受けようとしたら、若年優先とかで断られた。まあ考えてみれば数年後には要介護の確率が高い人間を育てても意味はないのかも知れない。
 一段落したら遊びに来いよ。待っている。
 また来年も世話になるのでよろしくね。

無沙汰しています 投稿者:yamanou 投稿日:2011/12/31(Sat) 15:43:08 No.2337
いやー小林さんお久しぶりです小生の事を覚えて頂けた様で恐縮dwす。お元気で介護士を目指しておられる様で奇特なお心掛け感心しきりです。愚生も昨年脳梗塞になり看護士や介護士や療法士の世話になっておりこれらの仕事をされる方々の優しさには感謝の言葉しかありません。本当に心から心優しい方々です。小林さんもそいう方なんですね。知らなかった。し湯礼しました兎に角リハビリに邁進していずれは旧閑人舎同窓会に参加出来る様に頑張ります。

うらやましい 投稿者:yamanou 投稿日:2011/12/27(Tue) 15:30:41 No.2332
初滑走とはうらやましい身体の自由がきく様になって結構でした
小生には夢でも不可能です
冬になるとスキーが恋しくなります八千穂閑人舎は本当に良かった懐かしくて仕方ありません出来れば再開の手だてがと思いますが無理でしょうね何せ貴殿の放埓ぶりではまあ酒浸りになっていれば孤独死しても腐乱が遅れて発見も遅くなるかも知れません
せいぜい集り酒で衰弱して下さい安楽死を祈念しています互いに存命中に逢えれば奇跡でしょう媚薬に頼らず自起立の訓練を
それでは御機嫌ようさようなら

たしかに 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/12/29(Thu) 11:57:48 No.2333
 ちょっと運命が変わっていれば今頃はジジイふたり組でゲレンデでオバサンをナンパしているわけでした。運命とは過酷なものです。
 八千穂高原の民宿はすっかり記憶から排除されていますが、山能さんが正月にひとりで初めて来たときのことはよく憶えています。風呂上りに呑みはじめてそのまま深夜に酔いつぶれたのでした。下品な客には結構な民宿でしたね。
 嬉しくもないでしょうが今でも(バーチャルな)スキー倶楽部の終身永世名誉会長で電脳空間に痕跡は残っています。労力はお察ししますが、ときにリハビリで句読点なしの文章を打ち込んでみてください。
 小生は生来の順応力で生活保護の日々を撚れながらも何とか歩んでおります。福祉課のケースワーカーとは友人のように接して就労活動にも勤しんでおります。はた目にはほとんど不正受給にしか受け取られていないので心理的負荷は多少なくもありませんが、ご承知のようにそんなことは屁とも思わない悪漢です。それにしても何の取柄もない老人の職場とはかくも無いものとは知りませんでした。労苦はそれと神経痛ぐらいです。
 最後の上京はもう終えたのですがカネでも拾ったら変わり果てた会長の見舞いに顔を出すかもしれません。ときに奇跡が起こるのも世の中です。
 

まず食べ物を優先せよ 投稿者:yamanou 投稿日:2011/12/31(Sat) 16:52:34 No.2336
有難う。でも何をするにも命あっての話し。酒ばかりに執着しないで金は食料にまわして生き永らえる事が重要だぜ。タバコも同様。俺みたいになったらそれはそれは惨めだよ。貴殿には面倒を看てくれる奥方もいないし地獄になるよ
くれぐれも自愛せよ。
地獄に落ちた痴老より佐久の酒浸り愚老へ余計なご託宣なり

来年の夏 投稿者:Yukiko 投稿日:2011/12/06(Tue) 15:12:24 No.2329
昨夜、三上寛のライブが高円寺であり、夢のような時間を過ごした後、久しぶりに赤に寄りました。
来年の夏、新藤さんのいる信州にみんなで集まろうと、景山さんと掲示板で話した旨伝えたところ、透さんも参加するとのこと。ひょっとしたらあさ子ちゃんも。
もし、レーサもこの掲示板みていたら、この指にとまりませんか?
景山さん、フェイスブック拝見。ちっとも変わってないですね。

変わったよ 投稿者: 投稿日:2011/12/08(Thu) 20:41:48 No.2330
ゆきさん、FB(フェイスブック)登録しているのなら、検索して友達ボタン押してといてください。
夏、楽しみにしています。
近況も知りたいな。この掲示板で時々やりとりしましょう。(赤ちゃんまだあるんだ!透さんも元気にやってるんだね)

無題 投稿者:Yukiko 投稿日:2011/12/14(Wed) 21:23:08 No.2331
FBに友達リクエストしました! というか、送信済みになっていた?
了承、お願いします。
Yukiko Mineoです。

ごく最近、Twitterにはまりそうです。

届くかな? 投稿者: 投稿日:2011/11/30(Wed) 14:24:56 No.2321
届くようならまたメールするよ。
死ぬまでに一度はなんて言わず、年に一、二度は飲ろうぜ。
アッシが10年も前に死んだことは、お前のメールで初めて知ったよ。ゆきさんにも会いたいなぁ。
仕事はまぁまぁなんとか。糖尿で体はさらにガタガタ。
来年はこちらから出向くよ。

遊びに来いよ 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/12/01(Thu) 11:06:49 No.2322
 高円寺の「ぐー」も「テル」も「赤ちゃん」も最初はお前に連れられて行ったんだった。もう40年以上前の昔だね。ふたりで居候していた銀座一丁目のプレハブの事務所が懐かしいなあ。よくあんなクソ暑い所によく居たよなあ。
 そうか、考えてみるとお前も福島に長く居たんだっけ。阿部さんの福島時代と重なっていたものな。興梠さんも元気だったし。糖尿でも生きてりゃ同慶の至り。
 

無題 投稿者:Yukiko 投稿日:2011/12/01(Thu) 10:53:42 No.2323
わ〜、影山さんだ〜、久しぶりを通りこして大久しぶり〜〜〜
お元気そうで嬉しいです。そもそも新藤さんを高円寺に引っ張り込んだのは影山さんでしたものね。新藤さんは年寄りぶるのが好きだけど、私たちの年代はまだまだ無理だってききますよ〜。
来年あたり、集まれる人だけでも集まりたいものですね。
いくちゃんとはしょっちゅうあってるから、彼女も誘おう!

無題 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/12/01(Thu) 11:17:01 No.2324
 ユキちゃんへ
 景山がメールを寄こしてユキちゃんを懐かしんでいたので掲示板に書き込むように言ったわけです。奈良でカルチャーセンターの施設長をしてるらしいよ。古都の旅には役に立って便利だよ。あとは本人に聞いてみて。

無題 投稿者: 投稿日:2011/12/01(Thu) 20:04:28 No.2325
通信、たまに速読、まとめ読みしてるんだぜ。だから、安田輿重郎じゃないだろ保田輿重郎だ、なんてつい転換ミスが気になったりしていた。元ライターの性かな。ついでに通信についていうと、写真はいい、文章は上手い、ただし構成は手抜きでステロタイプ。内容についての個人的感想は、読書、温泉、山歩き羨ましい限りだな。貧乏、病気そんなものは仕方がないだろう。お互い死ぬまで生きるしかないよ。
まぁ、来年は40年の総括を兼ねてとことん飲もう。楽しみにしてる。それまで、お互いくたばらないよう頑張ろうよ。

超久しぶり! 投稿者: 投稿日:2011/12/01(Thu) 19:23:56 No.2326
ユキさん、来年ぜひ信州で会いましょう!
都合のいい日時、呼びかける人達、具体的にしらせてください。
夏がいいかもね。
いま、社団法人が運営している奈良のカルチュア施設(奈良ウェルネス倶楽部)の施設長をしています。もと社会保険庁が運営していた施設で、講師150人、講座270、受講生3500人の割と大きな施設です。
詳しくはfc(フェイスブック)で景山康幸を検索してみてください。HPでも検索できます。
半年ほど前、fcで新藤厚を発見したのでメールしたが、返信がなかった。人ちがいだったのかもしれません。
どこで、どうしているのですか。ぜひ、知りたいなぁ。
再会楽しみにしています。

ありがとね 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/12/03(Sat) 11:30:45 No.2327
 お前もこまかいねえ。保田輿重郎は気にしていたんだけど面倒だから放っておいた。こんな与太記事を半分褒めてもらってありがとね。
 以前に「いいね、フェイスブック」という新書を読んで始めようかと思ったんだけど、やはりやり方が分からなくてね、登録だけで終わってしまった。同じSNSのミクシィというのでは最初にやり方を教えてもらったので時々気まぐれに書いている。ま、数人しか見ていないからブログのコピペだけどね。最近は「低山歩き」をシリーズにして100回書こうと思っている。2年ぐらいかかりそうだけど。
 それにしても俺からするとネットネイティブというのは別人種だね。よくこんなややこしいことができると思う。
 考えてみれば週刊誌を引退した理由のひとつは、俺だけが最後まで手書き原稿で「ワープロを覚えろ」とうるさく言われたからだった。
 来年一献できるといいね。

景山さんへ 投稿者:Yukiko 投稿日:2011/12/03(Sat) 11:37:51 No.2328
大久しぶりじゃなくて、超久しぶり、ですね!
ご活躍、なによりです! これから、検索します!
わたしは相変わらずです。
しょっちゅう、何かに、はまっています。今はヨガと三上寛。
来年の夏、信州で会いましょう。
それまでの間は、こちらの掲示板で・・・

無題 投稿者:ドウカティ山田 投稿日:2011/11/21(Mon) 22:59:12 No.2319
息子の挨拶代わりでしたが、少しでも喜んでいただければ幸いです。
でも、うまいと言われるとウソでも嬉しいものですね。越前大野産の新そばで、挽きの違うものを混ぜ、打ち粉も越前産でまとめました。二八そばなので、中力粉はさすがに越前産とはいきませんでしたが。
酒と煙草、無頼は新藤さんのイメージそのものです。健康を考えれば酒も煙草も積極的には推奨できないのですが、適度に+少々毛が生えるくらい(頭髪も?)だったら、いろいろなデメリットも相殺できるのではないかと思っています。
しかし新藤さんの数行のコメントの中に”ありがとう”が4回も出てくると調子が狂っちゃいますね。好々爺たる新藤さんより、毒舌吐いている方が安心します。これからも閑人通信などで、歯に衣着せぬ且つ赤裸々な弁舌を期待しております。

ありがとう 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/11/24(Thu) 21:32:21 No.2320
これからの経済活動は「交換経済」から「贈与経済」にシフトしていくと新しいウチダ本(「呪いの時代」)に書いてあった。贈与っていうのもややこしいのだけども「誰が最初に『ありがとう』を言うかの競争」だというので最近は連発している。(実際に結構な物を貰ったからだけどね)
ありがとう。

お詫び 投稿者:ドウカティ山田 投稿日:2011/11/16(Wed) 22:17:07 No.2315
もうお忘れかと思いますが、峰の原時代から何度かお邪魔させていただきましたドウカティ山田です。
本日9時過ぎに無言電話があったかと思いますが、すみません、それは私というか息子〈2歳)です。勝手に私の携帯をいじってかけていたようです。お詫び申し上げます。
こんなイタズラは初めてだったのですが、よりによって新藤さんの番号にかけるとは我が息子ながら・・・。これも無沙汰のせいだと反省し、お詫び方々煙草でも寄進させていただこうかと思っております。銘柄は昔はマイルドセブンでしたが今はわかばでしょうか。送り先はどうしたら良いでしょうかね。

久しぶり 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/11/17(Thu) 11:48:25 No.2316
 何だかお前の見合い相談をやっていたのが昨日のことのようだけど、そうかもうお父さんになったんだね。よかった。
 そんな気を使わなくてもいいのに折角の好意を無にしては申し訳ないのでありがたく頂戴する。銘柄は高級煙草の「わかば」です。
 住所はこのHPの表紙に書いてある。
 いい時期にツーリングで信州に来ることがあったら顔を見せなよ。元気でね。

本日発送 投稿者:ドウカティ山田 投稿日:2011/11/20(Sun) 21:30:29 No.2317
まだ覚えていていただきありがとうございます。
いろいろご心配いただきましたが、人並みに所帯を持つことができ何とかやっております。
「わかば」を調達するのに思いのほか手間取りまして(売っていないところが多くて)、ようやく本日発送できました。明日には届くと思いますので、ご笑納いただければ幸いです。
また近くに行けるときは連絡させていただきますので、引き続きよろしくお願い致します。

ありがとう 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/11/21(Mon) 21:27:32 No.2318
本日、結構なお品を頂戴しました。ありがとう。
早速ざるで食しました。美味かった。越前は蕎麦どころだったんだね。エネルギーもいろいろ大変みたいだし会社をリストラされても蕎麦屋で食っていけるよ。
食後に久しぶりにターキーを飲んだ。懐かしい香りを愉しませてもらったよ。ありがとう。
ココロ温まる激励の言葉まで頂いて感謝している。ありがとう。
やっぱり商売は先義後利だよなあ。いい客でありがとう。

幸福の探求? 投稿者:Yukiko 投稿日:2011/11/03(Thu) 01:21:24 No.2308
どういうわけか、三上寛にはまっています。きょうも、六本木の新世界(かつての自由劇場)に行ってきました。ライブ!! 最近まで気づかなかったけど、彼はいろいろなところで、ライブ活動盛んに行っていますね。不思議は客のなかに彼と同世代がいないことです。若者は真剣に聞き入っていたけど、どのように聞こえているのか、知りたい。そして私は? 詩がしゃれてる、声が七色、語りは天下一品、情景が浮かんでくる。まるで一人芝居。かけ声かけたいくらい、と、相変わらずのミーハーな私ですが。出だしはこれでもかと過激にエレキギターをかきならし、叫ぶ。だんだんと、観客を自分の世界に引きずり込み(その力を余裕で持っている)、まんまとそれに成功すると、顔が温和になり、若山富三郎に似てきた。その温和さがどこからきているのかというと、多分観客が若いからじゃないかと。そして、甘い声で最後は「大感情」を歌いました。

お久しぶり 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/11/04(Fri) 10:01:19 No.2309
 まず「幸福の探求」というのは家計問題です。いかに金銭消費を最小化しつつ愉しみを最大化するのかという命題です。何せ一日五百円と制約のある暮らしなので、これが結構大変なんです。最近は山歩きが面白くなってきて、これがちょっとした解決策(ブレークスルー)になりつつあります。
 三上寛は懐かしいですね。よく阿部勉さんの中井のアパートでの「昼の酒席」に子供を連れて来てくれました。そんな縁で何年か前に個人事務所に「閑人舎」の名前を使いたい、と言ってきたのを快諾しました。その後、どうなったのかはよく分かりませんが。
 やはり「みちのく」の産で阿部さんと縁の深かった友川カズキのライブにも若い人間が集まっていると聞きました。友川も寛ちゃんも俺たちと同世代ですが、このあたりにも「初老文化」の何かがあるのかもしれませんね。
 思いだすのはゆきちゃんの「ぐー」時代にクマがよくガ鳴っていた寛ちゃんの「しょうべんだらけの湖」です。もう40年も昔のことです。

無題 投稿者:Yukiko 投稿日:2011/11/05(Sat) 22:04:52 No.2310
三上寛の自伝読んでいたら、牧田さん、阿部さんの名前がでてきてびっくり。新藤さんとも縁があったに違いないと。やっぱり。「閑人舎」の名前を使いたい、と言ってきたとは!
彼はトンネルを抜け、さらに進化している。あの三上寛が、こうもチャーミングさで人を魅了するとは! 
友川カズキも、好きです。端正な顔立ちで東北弁!話の内容もあまりに庶民的!ミスマッチ。呆然としてしまう。今度ライブに行ってみたいと思っていたところです。と、グー時代によくかけていた『密猟の夜』の友部正人。彼もニューヨークと日本を行ったり来たりしてライブ活動、盛んみたい。驚いたのはアツシがつくった石垣島のライブハウス、スケアクロウでもライブをやっていました。
長文お許しください。
ところで、「初老文化」って何よ?

無題 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/11/06(Sun) 14:42:31 No.2311
 その昔、阿部さんが(名前だけの)プロデューサーで寛ちゃんと友川のジョイントコンサートというのを日本青年館でやったことがあるのです。客は入りませんでしたが。タイトルは忘れましたがCDにもなっています。阿部さんの周辺は奥羽越列藩同盟みたいに東北人(蝦夷の末裔)が蝟集しました。小生も会津ですからその末席を汚しました。
「初老文化」というのは還暦を超えた団塊世代(全共闘世代)の
「老い方」のあれこれです。震災で否応なく断絶された「終わりなき日常」の老人版を模索することです。個人的には労働から疎外されたのちの「運動」と「読書」が重要だと思っています。そこに「成熟への道筋」を見出そうとする勝ち目の薄い「たくらみ」です。

無題 投稿者:Yukiko 投稿日:2011/11/06(Sun) 19:10:07 No.2312
そのCD、『御縁』です。買いました。なぜなら、三上寛の「サマータイム」が入っていたからです。そうなんですか、阿部さんがプロデューサーをねぇ。縁を感じます。
初老文化についての説明ありがとう。「成熟への道筋」は永遠のテーマかも。

無題 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/11/09(Wed) 21:41:54 No.2313
 探したらそのCDありました。そんなことをしていたら阿部さん関係の来電が続いたりして、まったく縁とはおかしなものです。
 このところすっかり「山オヤジ」が面白くなってきました。そのはじまりはこの夏に山好きの佐竹レーサと妙義山に登ったのがキッカケですから、ルーツをたどれば40年前のユキちゃんの店ってことでかよね。これも縁です。

無題 投稿者:Yukiko 投稿日:2011/11/11(Fri) 22:58:53 No.2314
ストレートなロングヘアのレーサはなぜ、レーサと呼ばれていたのかな?
なっつかすぃ〜

すみません 投稿者:新藤 厚 投稿日:2011/10/30(Sun) 09:00:58 No.2307
 大変申し訳ありませんが、3年ほど前に精神の病を発症してこの10数年の記憶が9割方消滅しました。
 ですのでお名前をお聞きしても誰だか分かりません。きっと菅平時代のお客さんなんでしょうが、そんな訳でご容赦ください。
 現在は生活扶助でかすかす喰う状況です。安アパートの民泊は知り合いに酒と食いものをタカる手段です。
 また半気違い独居老人の悲惨な暮らしぶりを見聞して優越にひたる密かな娯楽にもなります。
 よろしくお願いします。